なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS ショータイム (OSK日本歌劇団・世界館公演千秋楽)

<<   作成日時 : 2008/11/24 23:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


応援しているOSK日本歌劇団がかつてのホームグラウンド「世界館」という小劇場で公演をしました。
JR弁天町から海に向かって10分ほど歩きます。
一昨年くらいまでは毎月通っていた道…入り浸った喫茶店には貸店舗の張り紙が貼られ、
毎月レビューが繰り広げられていた世界館側面のの案内板にはプロレス興行のチラシが・・・。
栄枯盛衰やなぁ・・・と思ったけど果たして栄と盛はあったんやろか…と思い直す。

どんな哀しい劇団やとお思いかもしれませんが、ショービジネスの世界とは厳しいものです。
劇団の維持がどれだ大変か、芸だけでは渡っていけない裏事情・・・
耳年増になってしまってこともありましたが、今は隠居の身。
目の前にある舞台だけを見つめて楽しんで応援していけたら・・・と思うわけです。

まあそんな中でもキラキラ度を保っていける劇団員さんたちはやっぱり凄いのだ。

今回の演目「ショータイム」は3年前に公演があったもののリバイバル。
正直、3年前に観たとき、まぁなんちゅー駄作や・・・と驚いたわけですが
今回、そないにダメダメでもないんとちゃう?とも思ったり。

今回の出演者のうちの3人は、先日のバスツアーでご一緒してくださったスターお三かた「桜花昇ぼる」「緋波亜紀」「美砂まり」。
いやぁ、一緒に旅した仲やんかー、もうすっかり友達やからねぇ・・・みたいな勘違いで親近感わきわき♪

あ、余談ですがバスツアーの時に真っ暗闇の中でちっちゃなバカチョンカメラで撮ってもらった「スターとの記念撮影」写真が送られてきましたよ。
ちっちゃ。色変。どれがスター?状態の笑えるブツでした。
予想内でしたのでいいんですけどね。


で公演ですが、舞台に立つという夢を持ったダンサーたちが無事に大舞台に立って、夢はかなうんだ!と…そういう話なんですが。
もうそういう「夢」とか「お客様のために」とかいうセリフはいいですから、とにかく踊って下さい、ってことで。
何度もそういうセリフを聞かされるとお尻がもぞもぞするというか、へそがこそばいというか。
でもそういうこと思うのは、自分がこの劇団スレしてしまってるからかなぁとも。

前回は主になる娘役さんは朝香桜子さんと平松沙理さんだけだったんですが、ここの美砂まりさんが加わった事でバランスがよくなった気がしました。
美砂さんはお歌はアワワでしたがパントマイム的な小芝居などの表情はやはりお上手で見てて素直に入ってきました。

平松さんは前回は重要なポジションの役柄は初めてとあってハラハラドキドキだったんですが、今回は貫禄でしたねぇ。人間は経験が全てだなぁとつくづく思ったのでした。

桜花昇ぽるさんはやっぱりキラキラしたトップスターさんでしたが、先日のバスの中でのかわいらしい素顔とだぶらせて見ると新しい一面が見えた気がしました。
このかたの特徴でもあり、好きな人は好きだけど苦手な人は苦手という「ねばりのある歌い方」
今回かなり抑えてられた気がしますね。
ナチュラルさが感じられてよかったの。
だって普通に唄ってもお上手なんだもの。
このかたほど例えばメイク、衣装、芝居、歌・・・すべてにおいて「ナチュラル」が似合うスターはいないと思うのです。
そして憂うべきはそのことにご本人が気づいておられるのかおられないのかわからんということだと思うのです。

タップあり、デュエットダンスあり、娘役のかっこいいダンスあり・・・と結構いろいろ詰まって1時間ちょい。
久しぶりにめっちゃ近い目の前でレビューを観たせいか素直にわーいわーいと楽しむ事が出来ました。

千秋楽なんでカーテンコールで客席に降りてこられた桜花さんと握手をするんですが、ちょうど私と観劇友が握手をしてもらってる時に桜花さんが後ろのほうの客席の方々に向かって何かを訴えてらしたようで・・・。
ということは彼女の左手は観劇友が…右手は私が…独占状態。
へっへっへっ・・・こんなチャンスはおまへんでーとオッサンのように舌なめずりしながら両手でスターの手をこねくりまわしてしまいましたわい。

ふっとわれにかえられた桜花さん。両手を気持ち悪いおばはんふたりにこねくりまわされてることに気づき、一瞬ギョッとしてはりましたわ。ざまーみろっ(おかしいって)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
「Show Time」初演も再演もご覧になられたんですね。
うらやましい!!
桜花さんとゆっくり(?)握手もできたなんて、ますますうらやましい!

でも、いいもーん、来週は「ダンディ」だもん。
遠征するぞー!
おー!(笑)
seiya
2008/11/25 21:33
>seiyaさん
こんばんは。
世界館作品は確か全制覇しています、わっはっは(自慢げ)

あれはね…握手とは言わないと思うの。
「違う事に気をとられている人の手を勝手にこねくりまわした」が正解!

くぅ〜…ダンディかぁ…観れないんだよなぁ…
遠征…いい響きだなぁ(笑)
羨ましいぞー!
おー!
すきすき
2008/11/25 21:53
握手でスターの手を両手をこねくりまわして、って、だだの握手じゃ物足りず。(笑)そうよね、

piroko
2008/11/26 00:36
>pirokoさん
ふぇっふぇっふぇっ…次はどこをさわりましょうか…ってね(笑)そのうちファンのかたに刺されるかも(>_<)
すきすき
2008/11/26 07:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショータイム (OSK日本歌劇団・世界館公演千秋楽) なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる