なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団 真芸座輝龍《昇次郎襲名披露公演・昼の部》

<<   作成日時 : 2008/10/21 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今、一番のお気に入り片岡梅之助&哀川昇のお兄ちゃんと甥っ子の劇団ということで
もう観る前から「皮ひきゃ身ひく」状態で、勢い込んで出かけました。

浪速クラブは物凄い人と熱気でむせ返るようでした。
立ち見もすんごく立ってた。
堂々4時間の公演、立って見るのは並大抵じゃないよなぁ。

昇次郎くんは噂通りの芸達者でした。
輝龍さんもそうだけど、やっぱり何をするにも基礎があるなぁと感じました。

・・・基礎がない人もいたのよ・・・座長さんなのに・・・。
まあ、それでも人気があったり花がついたりしてたからいいんですけど
基礎がないってこういうことなのねって、ある人との差が私みたいな素人にも凄くわかりました。

私はほんとにめちゃくちゃ素人だから、見てて面白いか、楽しいか、じっと見ていられるか。
これが判断の基準なんです(舞踊の時)。
それは多分、振り付けがステキだったり踊りにキレがあったり表情が豊かだったり・・・。

じっと見ていられない人は・・・結局「何してはるん?」と思うわけです。
今回、その差が歴然とわかった・・・と、そういうことです。


最初の襲名披露の口上の時、昇次郎くんが
「一番おじいちゃんに見て欲しかったです。お前が座長になるまでは死なないと言っていたので。
死んじゃったんで・・・」
と、涙を流してました。
隣の昇ちゃんの目もうるうるうる・・・と。
輝龍さんの目は・・・ちょっと細くてわかりませんでしたがうるってたと思うの。
おばあさんの矢島愛さんも涙を流されていました。

なんかねぇ、私の息子の息子が…要するに孫ね・・・立派な姿になって
皆さんの祝福を受けている姿を妄想しちゃって泣けてきちゃいました。
いや、まだ息子は中学生ですけどね。
愛さん、嬉しいだろうなぁ、幸せだろうなぁ・・・ってね。
いつもは面白くて「くそばばあ」的な姿が多い愛さんのしんみりした姿は
きゅーーっと胸に響きました。

それなのにね、愛さんの舞踊が始まったらトイレに立つ人、多すぎ〜
あのね、この人がいなかったら、昇次郎くんも輝龍さんも昇ちゃんも梅ちゃんも
大五郎くんもター坊も京子さんも・・・みんないなかったんだからねっ!!ぷんぷんっ・・・みたいな。
横で観劇友も「おいっ、ごら゛〜っ、見ろっ!」って怒ってたのがおかしかったの。


お芝居は「富士に立つ男」だっけ?
登場人物の役柄と、実際の襲名するという現実がうまく重ねてあって
上手にまとまりました。

でもとにかく全部持って行ったのは恋瀬川翔炎さんだったと思います。
ていうか、私はお初だったんで持ってたイメージとぜ〜〜〜んぜん違ってびっっっっくり。
わりとドロッとして暗いイメージでシリアスでナルっぽい・・・みたいな。
ところが実際は明るくて面白くてなんか人柄もよさげで、また今回の役が軽い軽い。

声が誰かに似てると思って考えてたら、お芝居とかトークの時の玉置浩二さんに似てました。
すごくフワッとしてるんだけど聞き取りやすいいい声。

昔、哀川昇さんと合同公演してただけあって二人の息がぴったりで
ふたりでじゃれあって遊んでる・・みたいなかんじ。
おいしいよ〜この場面。
言い忘れましたが、昇ちゃんは美しい芸者姿。
女形の声は初めてだったけど、立ちの声とは全く違って
これまたいい女の声。
芸達者やなぁ。

この綺麗なんだけどちょっと浮気物の芸者と、その兄(翔炎さん)で
軽いんだけど妹がかわいい清水の次郎長の子分との掛け合いが楽しくて。
もうこの場面が全部持って行っちゃったよ。
でも翔炎さんが、この公演を一生懸命盛り上げようとしてるかんじが
伝わってきてとっても心地よかったです。

踊りもよかったしなー、翔炎さん。
で、翔炎さんとこの翔馬くん。
こちらも元気があってよろしい。
美しいしね。おぬし出来るな・・・というかんじ。・・って偉そうでスンマセン。
傘を振り回して踊るんだけど見事でした。
ちょっと数回失敗したけどこれも経験ってことで大きくなって欲しいですね〜・・・ってどこまでも偉そうでこれまたスンマセン。

森川長二郎さん。
大きいのねー。結構小さい人を中心に見てきてるのでそこにびっくり。
女形姿はほんとに大きくて・・・。昇ちゃんの立ちと相思相愛のミニ芝居があるんだけど
ずーっとかがんでて下さい・・みたいな。
で、昇ちゃんにプレゼントされたかんざしを「さして」って言ったらほんとに頭にブスッてさされてんの。
嬉しそうに笑う悪徳昇。
それなのに「アタシ、強い男、スキ」とか言ってる長二郎さんはほんとにかわいかったの。

芝居の輝龍さんは梅&昇と同じくやっぱりええ声やった。
存在に深みがおますなぁ。
出てくるとズズーンとなるっていうか。
あぁ、やっぱりこの人も芸の人なのだわ・・・と思って嬉しくなってしまったわけです。

でもなんか大人しくって、梅&昇みたいな弟たちと比べると凄く長男っぽかったです。
・・・って、ほらね、やっぱりどうしても梅&昇の親族関係として見てしまってるわ、全て。

真芸座というのはやっぱり芸に深みのある劇団だな、と確信しました。
芝居も踊りもキッチリと決まる。
その基本のある中でそれぞれの味を出す、という技。
ぜひとも、輝龍&梅之助&昇という三兄弟が揃った舞台が見てみたいです。
そして昇次郎&大五郎&ター坊の従兄弟競演も見たいなぁ。



輝龍劇団の蓮くん、めっちゃめちゃ歌がお上手でした。
癖のない唄い方で聞いてて気持ちいいことこの上ない。
最後はコンサートに来てるみたいな気分になりました。
もっと唄って〜みたいな。

女形姿もなかなかよかったですね。
立ちより女形がステキです。
こういう若手がいるっていいよね〜と思ってしまったり。

若手といえば新生真芸座の最若手、ター坊も踊ってくれました。
女形で「お梶」だって。これがまたすんごいの。
うますぎ。表情凄すぎ。もう座長襲名ですかーーみたいな。
さすが昇ちゃんの息子だよなぁと。


ほんとに中身の濃い4時間だったわけですが、さすがに疲れた。
席も後ろだったんでカメラと双眼鏡を両刀使いで目も疲れた。
前の席のおばちゃん二人が座布団折って座高を高くするんだもん、めっちゃ見にくいっつーの。

で、まわりは昇次郎の名前入りのベストを着た人達ばかり。
お弁当とかもそのグループの中で配給があったりするのね。
座席も「はい、あなたここ、あなたはここ」とか。

あちら側には哀川昇が出てきたら「キャーーーー」「イヤーーーー」と
叫ぶ人達。
その後ろには翔炎さんが出てきたら「きゃーーーーー」と叫ぶ人達。

そういうお客さんウォッチング的にも凄く見ごたえがある公演でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした!
記念公演って感動ものでいいですね
昇座長は女形のお芝居はDVD以外では見たことがないので
芸者姿に女形声色をリアルに観たいです
bonjour
2008/10/22 09:29
がらの悪い観劇友です。
とっても良い襲名披露公演でした。
真芸座(まっことのげいのある劇団)
それを見せ付けられた公演でした。
昇次郎くん座長襲名ほんとうに
おめでとうございます
昇ちゃん(哀川座長)全部かっこよかったーーー
きょう
2008/10/22 14:08
お疲れ様でした。

いつもながら、
手に取るような
リポを有り難う御座います。

チョッピリ行った気分に。


沢山飾られていた胡蝶蘭が、
どれも綺麗でした。へへっ本日、
行ってきましたぁ。
今日は、
きょうこさんが大活躍でした。


昨日のゲスト気になってたので、
スゥーとしました。
次は27日ですか。

私は、千穐楽が予約出来たので友人と。
神楽
2008/10/22 19:38
>bonjourさん
え?bonjourさんでもお芝居の女形はまだですか?
じゃあ、かなりレアなものを見れたわけですね。
立ちのお芝居の声も素敵だけど、女形の声もとっても魅力的でした。
ちょい悪ってのがまた余計素敵でしたし。

すきすき
2008/10/22 21:36
>きょうさん
時々びっくりするくらいガラが悪いところにハマってます

 >昇ちゃん(哀川座長)全部かっこよかったーーー

はいはい、かっこよかったですね
落ち着いて観て下さいね…(笑)

すきすき
2008/10/22 21:38
>神楽さん
行かれたんですね〜、おぉ!行動的だっ!
胡蝶蘭、綺麗でしたね。
一番入口寄りの一番大きくて一番綺麗なのが梅之助ちゃまからの胡蝶蘭です(笑)

千秋楽ですか。
いいですね〜、またレポお願いしま〜す
すきすき
2008/10/22 21:41
自分がその場にいる感覚になるくらいな
楽しくて面白くて、泣けてくるレポを
ありがとうございました行ってないのに堪能!
襲名披露も大成功に終わったようでよかったです。
昇次郎座長はどんどん素敵な役者になりそうですね。
真芸座、もうこれから目が離せませんねww
古着ー
2008/10/23 22:59
>古着ーさん
堪能して頂けましたか?嬉しいです♪
お目出度い舞台はいいですね。例えお花大会で踊りがほとんど観れなくても(笑)
昇次郎座長には、いい座長さんになって欲しいですね〜。
確かに目も離せないし、送り出しでも話せません(上手く言ったつもり)
でも古着ーさんの目が離せないかたが、こちらに来られるのも心待ちにしてるんですけどね(ハート)
隙隙
2008/10/24 00:58
改めて読ませてもらいました。詳しいレポ当日が思い浮びます。送り出しで少し話してかえりました。
piroko
2008/10/26 01:08
>pirokoさん
同じ空間にいた同士として共感いだける部分がわずかでもありましたでしょうか…
何をお話されたのでしょうか♪昇次郎座長はさぞかし誠実に受け答えされるのでしょうねぇ。私なんぞ「おめでとごじゃいましゅ」と申し上げるのが関の山でした…
すきすき
2008/10/26 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団 真芸座輝龍《昇次郎襲名披露公演・昼の部》 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる