なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団 真芸座

<<   作成日時 : 2008/08/18 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今月3回目の真芸座。
桃谷商店街の途中に美味しくて安くてよく流行っている総菜屋さん発見。
幕間用にちょこちょこと買い込んで行く。
だもんで、幕が閉まるたびに食ってる状態。
これも観劇の楽しさ也。

お芝居は「忠治信濃路落ち」
忠治の梅ちゃんと十手持ちの昇ちゃん。
男と男のガチ芝居。
うーーーん、男の中の男ふたりだねぇ。惚れ惚れ。
言葉はいらねぇ、心の中はその目でわかるでござんす・・・ですか。
かっこよすぎる。
旦那には常々、「言葉に出さな、なんも伝わらんねんで!」と言う私が一瞬、言葉はいらねぇと思っちゃった。

こういう芝居を観ると、きれいで上手で盛り上がるハンチョをしてみたいとすごく思うんだけど、それにはやっぱりもっと芝居を回数見て覚えなきゃだめだよね。


今回は紅大介さんがゲスト出演。
すごく品のいいぼんぼんというかんじで微笑ましい。
昇ちゃんと仲がいいみたいでじゃれてるのもまたかわいい。

梅「初めて昇と会った時どう思いました?」
大介「やさしそうなちっちゃいお兄ちゃんだな・・・と(笑)」
昇「ちっちゃい言うな!ていうかお前もかわらんやろっ!」
大介「いや、ちょっと大きいですし」
梅「今の若い役者さんはすらーっとした人が多い中、大介くん見た時ホッとしましたわ」
昇「自分もちっちゃいもんな」
・・・・ちっちゃいネタで盛り上がる。
てか、みんなちっちゃいですから(笑)あわわわわー

大介くんは女形がめっちゃかわいい。
ぽちゃっとした頬がいいです。肌も若さで輝いてて・・・いいなーとついつい思う。
上手に年を重ねて欲しいです。梅ちゃんくらいの歳になった大介くんが楽しみ。


ショーで「歌う梅之助さま」登場。
私は初めてだったので感激〜、いつか聞きたい聞きたいと思っていた矢先だったので感激ひとしおですわ。
もともと芝居でも声がいいので、歌う声もすってき〜〜♪
あくまでもいつもの涼しい顔で歌うあたりも憎いね〜・・・あかん、すっかりどっぷりハマってしもてるわ。

今日の芝居の最後の立ち回りで唇に怪我をして血を流していた梅さま。
ほんとは口上は梅さまの当番だったらしいんだけど急遽、昇さま登場。
「兄貴がちょっと口元に怪我してしまいましてね」
「ね?血が出てたでしょ?」
「ねぇ、そうなんですよ」
客席の誰かとしゃべってるで。
ふと横を見ると・・・私の観劇友としゃべってるで。
まるで近所のおばさんの立ち話のようでした。恐るべし、おばちゃんファン・・・

で、歌った後も口元が気になるようで。
「腫れてて感覚がないんですぅ。歯も欠けててね…。ストローでお茶飲んでもつーっとたれるんですぅ」
ぼやいて気弱になる梅さまが見れてちょっと嬉しい。いや、でも心配なんですけどね。
役者は顔が命ですからね。

それでも何回も衣装を変えて出てきて最後までつとめてくださいました。
前回も書いたとおり、本家真芸座と新生真芸座の合同公演ということで、いわばふたつの劇団の座長さんが一度に出てくるわけですから贅沢なわけです。
ショーの際、曲のイントロの間は中の幕が閉まっていて足元が数センチだけ開いていて足袋だけが少し見えるんです。で、誰かがスタンパイしていることだけはわかる。
だれ?だれ?どっち?昇さま?梅さま?だれ?だれよ〜〜〜?!
待ちきれねえーーの絶頂で幕がさーっと開く。
それでもスモークがかかっているのでハッキリとどちらかはわからない。
衣装や曲で分かる時もあるんだけど、そんな時も何故かわざとわからないふりをする。そのほうが楽しいの!
で、振り返る。スポットが当たる。顔が見える。はいっ、ここで「きゃーーーーーー」ね。
いや、実際には叫ばないですけど、心の中できゃーーですわ。
そしてわれんばかりの拍手。

なんせ私も観劇友もリアクションがでかい。
興奮してくると自分の顔より上で手を叩いている。
ここはオリンピック会場かーーっ!みたいな。

誰よりも楽しんで帰るぞ!
その気合でいつも観てます。
それが一生懸命つとめてくださる役者さんへの感謝の表し方だと思ってるから。
だってお花はつけれないもん・・・ごめん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
真芸座の観劇の感想を嬉しく読ませて頂きました。真芸座観劇 計4回 本当に上手に文章にして下さってユーモアもたっぷりで。素晴らしい文才ぶり!!遠距離の為、観に行けない私ですが、お陰様で楽しませて頂いてます。ありがとうございます。 
ど天然でんねん
2008/08/21 22:01
>ど天然でんねんさん

とっっても嬉しいコメント、ありがとうございます。
楽しい舞台を観たら楽しい気分で書けるもんで、好き勝手に書き散らしてしまってますのに、そんなふうに言って頂けると恐縮してしまいます。
遠距離ですか…ツライところですよね。

あと2回、観劇予定ですのでまたよろしければ遊びに来てやって下さいね。
すきすき
2008/08/21 23:42
すきすきさんこんばんは♪
私も楽しく読ませて頂いてます(*^_^*)

哀川昇さん、紅大介さんに注目してますが
関東にはなかなか乗りませんね〜。
すごく残念です(>_<)

花吹雪は横浜までいらしたんですね。
すごいですね!!
私の地元の三吉演芸場の事を
書かれてたのでビックリしました。

ちょっと話しは変わるんですが
野球のダルビッシュを見ると
春之丞座長と似てるなと思うんですよ。

ten
2008/08/23 00:07
>tenさん

嬉しいコメント、ありがとうございます。
昇さんと大介さんですか…いいセンいってますね〜(偉そうでごめんなさい)
どちらも人気抜群な訳は舞台を見れば分かる!ってかんじです。
真芸座さんは来年度は関西中心で…という話を5月にされてたんですが。
私は橘大五郎さんが関西にのられないので悶々としています(笑)

三吉の地元にお住まいですか?
駅前の商店街はとても風情があって懐かしい香りのする町でした。また機会があればゆっくり行ってみたいですが。

ダルビッシュ選手ね・・・わかる気がします。
どちらもイケメン中のイケメンですしね。
昇さんは先日横顔が中条きよしさんに似ている気がしました。
すきすき
2008/08/23 18:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団 真芸座 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる