なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団 花吹雪

<<   作成日時 : 2008/03/23 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやくデビューしましたぁ〜♪
随分前から一度経験したいと思っていた大衆演劇場での大衆演劇観劇!

先日、新歌舞伎座で早乙女太一君を見て「やっぱり大衆演劇は大衆演劇劇場で観るのが一番正しいかも…」と、なんとなく思ってたわけです。
だもんで、大衆演劇デビューを密かに狙ってたわけですが。

このところ、まわりにジワジワと大衆演劇ブームのきざしが忍び寄ってきてたんで便乗しちゃいましたぁ(嬉)

新今宮のある有名な大衆演劇場。
劇団員さんのお出迎えでチョーーーーーーー楽しい1日が始まったのでした。

とにかく若座長・桜春之丞サマがかっっっっこいいの!女形は美しくてかわいいの!
もうキャーキャー言っちゃったわよぉーーー
春さまーー春さまーーーーー!!
・・・あ、夢の国に行っちゃった(>_<)

で、バックの若い子たちもかわいいのー。あんまり若い子に興味のない私も、なんだかもー沸き上がっちゃったわよー♪

踊りあり芝居ありダンスあり・・・の3時間で1700円ってあんた…。
こんな世界が世の中にはあるのよねぇ。
まだまだ知らない事が多くてワクワクしますデス。

なんと言っても大衆演劇の一番の魅力は「気楽に」観劇できること。
まわりでは弁当のケースをバリバリいわせる人、ぐずる子供に「うるさいっ」と怒る母、携帯はピピピと鳴って、芝居の真っ最中にもトイレに立つ人あり。
それが全く気にならないの。
フリーダムOK!フリーダムってステキ☆

お芝居なんかも、泣いたり笑ったり忙しいんだけど、笑いも半端じゃないんで、こっちも茶の間でテレビ見て笑ってる感覚で大口開いてでかい声で「あははははー」って。
それがまた気持ちいいの。
かと思ったら、花道をたたたたーとこっちに向かってくる。口に手を当てて「きゃーー」なんて言っちゃうと、フッと目線で殺してくれる。ぶーーー(鼻から流血)

これでほんとに1700円でいいんすか?
すいませんねぇ。
え?友の会に入るとチケットとDVDくれるの?
入りまーす♪入りまーす♪行った人全員入りましたとさ。
しかも子供みたいに会費を手に握り締めて、春サマに直接「友の会に入るのは受付ですかぁ〜」とか聞いちゃったり。あぁ、私もすっかり立派なおばさんや…。


この劇団は、バックの若い子たちもイケメン揃い。
小桜真サマに小桜京サマ。小桜梁サマと愛さまもおステキ。
そして春之丞サマのお父様とおじ様の、寿美サマも京之介サマも大切な存在。
年齢層が幅広いから芝居の幅も広いし客層も広い。

帰宅後やまわりからいろいろと仕入れた情報では、この劇団は実質ともに上級だそうだ。
初めての大衆演劇がこんなレベルの高い劇団って、ちょっとあとが不安。


最後は送り出しと言って、外で舞台化粧のままの劇団員さんたちが見送ってくれる。
きれいな芸者姿の兄ちゃんたちが野太い声で「ありがとございましたー」って(笑)
もちろん写真も撮り放題☆
下の写真は若手売り出し中の真クンです。17歳だそうです。



命の洗濯をした1日でした。
こういう洗濯なら毎日でもしたいものよのぉ〜


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団 花吹雪 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる