なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS Spring Treasures 〜大貴誠ライブ〜 3月6日

<<   作成日時 : 2010/03/09 22:59  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年のコンサート「Treasures」から10ヶ月。

元NewOSKトップスター大貴誠第二弾コンサート。


・・・・・嬉し涙。

会いたかったやんかいさー。
待ち焦がれたやんかいさー。
会えて嬉しいやんかいさーーーー!!

11月と先月も会いましたけど・・・。

いいの。
嬉しい嬉しい。会える回数分嬉しいから。


今回は1回目は「ライブ」2回目は「サロン」と名づけられて
ちょびっと味付けが違うという話で期待もふくらむ。

いつものように数日前からソワソワとし出して、仲間内のメールや電話の回数が増える。
もうここからライブは始まっているわけよね。

当日いそいそと道頓堀のZAZAへ。

いや、ZAZAへっつったって、行った事ないからテキトーに行って
極楽商店街の前で待ってたら誰も来ない。
おかしいなーと思ってたら間違ってた。
ZAZAは中座跡にあるのね。
私が待ってたのは角座跡。
惜しいッ!!



画像




今回、ストラップや舞台写真の発売があったりスポンサーさん関係の
大貴誠謹製ケーキや写真入りマグカップの発売があったりで
舞台観る前から荷物増えとるし。


始まるのを待ってる間も楽しい楽しい大騒ぎ。
テンションマックスで突っ込むゾー!と思うんだけど
実は始まる頃にはすでに疲れていたりする。
ペース配分をいまだに覚えられない自分が辛い。
おかげで意外と落ち着いて観劇出来るわけですが。


そんなわけで始まった1回目ライブ。
舞台の上にはつい立てが・・・
あ、もしかしてあそこで着替えるの?
懐かしいなぁ、世界館第二回公演「ホフマン」も舞台上でのお着替えだったよね。
もう5年前かぁ・・・・

と思っていると、颯爽と大貴誠が登場。
やっぱりステージの上でライトを浴びる大ちゃんは一番素敵。
キラキラしててまぶしいのさー。

男役をやめる時に「今後は男役はしません」と断言した通り
確実に性転換していらっしゃる。
そりゃほんとは男役観たいけどさ・・・でも貴女がやらないと言うのなら
求めません。
だって女性としての貴女もすきだからさー。
それにいつでも自分の頭の中に男役だった貴女を呼び起こすことが出来るからね。

私にとって誰がなんと言おうとも大貴誠はスターです。


なのに・・・なのに・・・・・・

なのに・・・・・おもろすぎる・・・・


ライブは爆笑に次ぐ爆笑・・・あ、いやレビュースターなんですけどねぇ。

「次なんでしたっけ?」なんて言って袖にひょこひょこ聞きに行くスター。
話し始めて途中で「この話は別でした」とやめてしまうスター。
その後が気になってたら、ちゃんと2回目で続きを話してくれたスター・・・
っつーか段取り間違ったんスよねぇ、なスター。

つい立ての向こうで着替えながら若い頃の失敗話をするスター。
着替は一切見えないで舞台の壁に手先のあたりだけ影絵のように見えてるんだけど
どうやら手振り付きでしゃべってる。
なぜ?
誰に手振りしてんの?

こういうとこも好きです。

そしてつい立ての向こうで鼻歌交じりに歌った「見果てぬ夢」が最高だった・・。
もっと聞きたかった〜

思い出すなー、2004年の武生のつどいでゲストで歌った「見果てぬ夢」は私の中で秀逸なのよね。
と、ビデオで見せて貰って思ったの。
生で聞きたかった〜


わりとそういう在団中の歌は歌われないのよね。
それもこだわりなのかしら?
貴女がこだわるのなら私は求めません。
こだわってないなら聞きたい・・・


でも今回の選曲は良かったと思うのー。
って、何歌ってても良かったと思うのーって言ってると思いますけど。

特に2回目のサロンではアレンジがジャズっぽくなってて凄く合ってて良かったわけです。
MyHomeTownなんかは2回目のアレンジ勝ちっちゅうことで。
That'sLifeもいいかんじだったなー。
雰囲気作らせたらお上手です。


それなのに・・・それなのに・・・
歌い終わったらゼイゼイ言ったりして「お茶を飲んでまいります」とかって
袖に引っ込んで「マケと言われてしまいました」と言ってクククッと楽しそうに笑いながら
トコトコと普通に歩いて出てきたりするんです、この人。


どんだけザックバランやねん。

ていうか今回「大阪のノリが好き」ということをしきりとおっしゃってて。
在団中は故郷の横浜を長く離れていて、横浜の良さに気がついたということ。
今回、横浜に帰って大阪の良さに気がつかれた・・・ということ。

そりゃあまあね、ノリに関しては大阪は凄いですからねぇ。
大ちゃんは凄く大阪人ぽいノリの人なので横浜では浮いておられるんじゃないだろか、と
余計な心配をしてみる。

そんなかんじで、今回は飾らない大貴誠を全面に出されたのかなーと。
もしそうなら大成功やん。
めっちゃ飾ってなかったしー。

また自分の中で新しい物を見つけられたこと、
だからそれに向かって歩き出したいこと、
なんかをキラキラと嬉しそうに話されて・・・
だからってまたサヨナラとかそういうんじゃないんですからねー
っておっしゃった時は、すぐそういう事をグズグズメソメソする私に向かって
おっしゃってるのかと思ってドキッとしましたけどね。

もう二度といなくならないで下さい。
わたしの前から消えないで下さい。
わたしの望むことはそれだけ。
それ以外は全て貴女の考えるままについて行きますから。

と、ファンレター風に書いてみる。
実際ファンレターとか書けないので…書ける人がウラヤマシイ。


1時間ほどのライブはあっという間に終わってしまって・・・。

2回目までの間にパワー補給せねば・・・
と思いつつ大騒ぎ。
果たして今夜の終電まで体力はもつのか?

もつんです。
大貴誠さえいれば泥水飲んででも盛り上がってみせましょーぞ


てなことを言ってると時間は5時半に・・・
5時半から開場、そしてケーキタイムです。
大ちゃんが、な、な、なんと!いちじくをのせたというブランデーケーキ!
そして大ちゃんがブレンドしたってことになってるコーヒー!
それをはむはむと頂きながら、ひたすら大ちゃんの話をする・・・
幸せやな〜


画像




そして2回目のサロンがスタート。
ステージ上には大きなソファーとあのつい立て。
つい立てにはファーの襟巻きがかかっている・・・

そこにラメラメの燕尾服の大貴誠登場。
とは言ってももちろん男役ではなく女・おんな・オンナ。

大ちゃんのお部屋で、初めてふたりきりになった私・・・
という設定らしい。
ちょっ・・・そ、それ・・・え?・・・わーー、無理無理無理無理。

だから、設定だからね。
実際、お客さんいっぱいいますから。

え?そうなの・・・?
・・・・・お願い、みんな帰って! ( おいっ)


「ねえ、あたしね、思うんだけどね、・・・あ、もっとこっちにいらっしゃいよ」
なんてことを言うわけですよ。
なんかもう凄くキュート。
いいなー、大ちゃんにこんなふうに言われたら。
けど鵜呑みにしてそばに座ったら
「ちょっと狭いから離れてちょーだい」とか言いそうだしなー、この人。


終始そんなかんじで話しながら、1回目よりしっとりめに歌う大貴誠。
歌的には1回目より2回目のような雰囲気の曲のほうが合うかなーと思うのです。

大ちゃんご自身も2回目の方が緊張が少しほぐれたようで
とても楽しそうに演じたり歌ったりされていたと思うしー。


「あたしの話っていつもあっちゃこっちゃ行っちゃうのよね、聞いててわかる?ねぇ、わかるの?」

そんな貴女のはちゃめちゃトークに魅せられて、
ククッといたずらっ子のように笑う顔に魅せられて、
ほんの一瞬だけ見せる不安げな瞳に魅せられて、
得意げにクイッとあがる眉に魅せられて、
自信ありげに片方だけあがる口元に魅せられて、
少し神経質そうに伸びる指先に魅せられて、
・・・・・そう、魅せられ続けて6年。

今回の舞台を観ながらぼーっと思ってたこと。
この人に出会えてよかったな〜
なんてね。

その人がそこにいるだけで幸せになれる。
自分にとってそんな人がいることが嬉しくて、幸せで。

そんな想いが私のTreasure・・・・。


出待ちの大ちゃんは、いつも以上にとってもお疲れのようで
なんだかヘロヘロになってらして。
でもファンの「舞台、楽しかったです」の声にハッキリと「私も楽しかったですぅ〜」って
答えられて。
あぁ、大ちゃんも楽しかったんだーと思ったら嬉しくて・・・


さあっ、飲むぞーーーー!! (そこぉ?)


朝からたっぷり15時間、大貴誠な一日はこうして更けたのでした。

かなり充電できたからまた数カ月はもつかなぁと思ってたけど
次の日になったらキッチリ切れてました。相変わらず燃費が悪すぎ・・・

次はいつ会えるんだろう。
新しい大貴誠に期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜〜〜い☆
大貴誠様への熱い暑い厚い想い!
お素敵デスゥ〜〜〜☆
ヒサビサに大貴様記事読んで思い出し笑って燃費の悪さに涙が出る〜〜!!
早くナマ大貴様観たいよ〜♪♪♪
☆チェリー☆
2010/03/11 20:41
>☆チェリー☆さん
ですよねぇ〜
自分で自分のイタさに涙が出るけどやめられな〜い
全国追っかけ行脚の旅、是非ご一緒しましょ〜♪
すきすき
2010/03/12 00:35
どうもです♪
あぁもうどんだけ楽しくて幸せな時間を過ごされたのかが、めちゃめちゃ伝わって来ました!
読みながら楽しくってニコニコしているのに、胸が詰まって泣きそうになる気持ちにもなっている自分が居ました…って書いたら、トンチンカンな話しだけど解って貰えるでしょうか???

>もう二度といなくならないで下さい。
わたしの前から消えないで下さい。
わたしの望むことはそれだけ。

このくだりを読んだ時、又、舞台に立つ大貴さんを観られて本当によかったね…と、しみじみ思いました。
素敵なレポ、ありがとうございました!
(*−−*)
midori
2010/03/12 12:39
>midoriさん
どうもですぅ〜
midoriさんならきっときっと私のこの熱くて痛い想いを
わかってくださって、一緒に泣きながら笑って
飲み放題に連れてって下さると信じてました!w

やっぱり舞台を観て惚れた人ですから、できればずっと
舞台に立たれる姿を観ていたいですもんね。
しみじみ思って下さってありがとうございます。
松竹座でお会い出来ることを楽しみにしていますネ♪
すきすき
2010/03/12 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
Spring Treasures 〜大貴誠ライブ〜 3月6日 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる