なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 本家&新生真芸座5/4夢の競演?

<<   作成日時 : 2009/05/04 23:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪での公演が始まって2日間3公演観たわけなんですけど、どうもかっこい〜梅ちゃんばっかり堪能させて頂いて、ありがたいんだけどちょっと寂しい気持ちもあったりして。
そんな私の気持ちの隙間に入り込んできたのが4日の演目は「女の運命」という貼り紙。

そうか…女の運命か…あのババアか…(前回観劇参照
観たいな…もう一度…
でも明日、予定があるんだよな…
………いいか、行っちゃえ〜、GWだもの。
ってことで前日、うっかり予約をしてしまったのでした。

で、今日のタイトル、ご覧いただけましたでしょうか?
誰かゲストが来たの?ってか。
違います。でも夢の競演があったんです。
ご覧下さい!片岡梅之助と梅ババアの夢の競演です!

画像


毎度毎度くだらない写真にお付き合いいただき感謝です。
では、気を取り直して・・・

まあ一度観たお笑い系というのは、こっちも流れがわかっている分、インパクトは少ないものだなぁというのが正直な感想です。
でもやっぱり梅ババアと昇ジイさんはなんだかかわいいのよね。

最後にいい人に戻った梅ババアが昇ジイさんと茶飲み友達になったらどうだい?ってくだりで「夜のお努め、出来るのかしら」とか「まだ子供、生めるわよ」とか言って恥らってる梅ババアがなんだかマジでかわいい…と思ってしまった自分に「どうしたんだっ!しっかりするんだっ!」と渇を入れたわけですが。

最初の嫁いびりのシーンで
「あんたはわたいが墓参りに行ってそのまま墓に入ったらええと思ってたんでっしゃろ」と責めるんですが、さすが大阪・・・客席のおばあさんから「入ったらええねんっ!」と野次が飛んできたわけです。
一瞬ひるんだ梅さまですがすぐに「うるさいわっ、あんたのほうが先に入るやろー」
・・・客席全員納得。
そして大人げない梅ちゃんが観れて幸せ。

大五郎くんがひろみさんの旦那役だという時点でなんちゅーややこしい舞台やねんっと突っ込み炸裂。だってふたりは実際の親子ですからね。
最後に夫婦でアツアツと抱き合う場面では梅ちゃんも「あんたら親子でようやるわ…」と冷たく笑ってました。

前回はバカ笑いしたなーという印象のほうが強いんですけど、今回はどちらかというと寂しいババアの胸のうちとか、イビられてもババアを思う嫁の心とか、娘を愛で包む昇ジイさんの心情とか、そういうことを考えちゃって結構ジーンときたんですけど、私やっぱり疲れてます?

それにしてもいつも「ええ声」で全国10万5千362人の女性をしびれさせている梅さまですが(ほんとか?)どっからあんなババアのだみ声が出るんだろ…どっちがほんとの梅さまなんだあぁ!あなたがわからなくてつらい・・・(全くのウソ)


ショーはやっぱりもうぶっ飛ばしでしたね。
初っ端いきなり客席後ろから哀川座長が入ってきます。
タバコふかしながら・・・
うっわ〜、禁煙なのにーーー・・・ってそこかいっ?
普段は煙が苦手な私ですが自らすすんで座長が吐き出された煙の中に頭を突っ込んでみたりして。
まあ、ここは煙に包まれた愛の世界かしら・・・ゲホッゲホッ…やっぱり普通のタバコの煙でしたけどね。
で、舞台にあがってからもサービス過剰で(笑)
めちゃめちゃお尻振ってましたね。
いつもより余計に振っておりま〜す…みたいな。
昇ちゃんのお尻も梅ちゃんに負けず劣らずいい形ですから見てて気持ちいいです。


あ、そうだ・・・ミニショーでも相舞踊があった日でラッキー♪
すんげかっこいいよ、写真見る?見て!!

画像


なんかとっても涼しげでしょ?
芝居は暑苦しい系なのに・・・ってそれが好きなんですけどね。

この日は昇ちゃんの赤薔薇あり、梅ちゃんの「ふたりで竜馬をやろうじゃないか」ありのキャーもんのヒェーもんのヒューヒューもんのウヒョーもんのウギャーもんの私的には観たいもの満載ショーでした。
ありがとう、私のために・・・(いつか刺されるんじゃないかと心配です)

画像


画像


特に↑これの時ね・・・
あわわわわわわ・・・ってなっちゃって写真なんか撮れねえよ、オラには無理だ、無理なんだよおぉぉぉーーーって心で叫びながらシャッター切ったのがこれ。
なんで?なんで紫の羽織もの着てんの!なんで脱ぐの!なんで肩からかけちゃうのよっ!
なんで?なんでかっこいいのおぉぉぉぉぉ・・・・結局それかよ。

なんかね、いつもは写真を撮らなきゃもったいないって気があるんですけど、今回の公演は写真を撮るのがもったいないって感じちゃうんですよね。
カメラをのぞきこんでる暇があったら生で観たい・・という欲望が強くて。
だから毎公演、枚数が少ないです。100枚も撮らないもん。

なんかちょっと疲れてきたかも・・・って途中テンションが下がりかけてきたんですけど、その時始まったのが「湯の花KOUTA」

画像


これめちゃめちゃ好きなんです。
始まって2秒でテンションMAXになれるぜ。
ひとりでノリノリ〜、座っててよかったよ。立って観てたらお尻振って踊ってるよ、あたし…みたいな。


普段は両座長が出てこられる時は必ず幕が閉まるんですね(客席から登場の時は除く)
でもたま〜に、ひょいっと裾から普通に女形の梅ちゃんが出てこられるようなんです。
でもさー、客は幕が閉まってないから座長が出てくるとは思ってないから油断してるんですよね。めっちゃ力を抜いて観てるのが自分でもわかるもん。

そこにヒョイと出てこられるもんだから一瞬客席に変な間が出来るんですね。
で、みんな慌てて拍手にハンチョ・・・でもちょっととってつけたようだし、拍手も少ないしハンチョもあわあわしたハンチョ(笑)
で、舞台の真ん中に進む足をピタリと止める梅之助。
「あん?」って顔をします、女形だけど。
で、なんか言います、聞こえないけど。
多分予想だけど「少ないな」とか、そういうことを言ってます。
で、サッサと引っ込んじゃうんです。

さ〜あ、てえへんだー、てーへんだー!
あなたの梅之助が引っ込んじゃったよ〜〜〜〜
ここでまた真芸座ファンの心がひとつになるわけです。
爆音のような拍手とハンチョの嵐!
また、そそそそ・・・と出てきた梅之助の口元には笑みが。
「やりゃあできるじゃん」って思ってるよ、きっと。

きゃーーーーー!!
ステキ〜〜〜。そういう「ちょっ・・・あんたねー」って人、大好きなんだよなぁ。
頑張るよ、あたし、これからも頑張るからね。
・・・って何を心に誓ってんだか・・・。

あたしは神よ・・・と言ってる図↓

画像


ラストは新門辰五郎・・・というらしい。←先輩が書いてるのをパクッてきたらしい

これも相舞踊。
私は両座長の女形と立ちの相舞踊は初体験だったんで興奮してフンフン言っちゃったよ。
どう見たっていい男といい女にしか見えん。
でもって私は梅ちゃんのこういうキリリとしたかつらにクラリとくるようだ。
もちろん長髪がいっちゃん好きなんだけどこういう古風な鬘も好きらしい。
でもなんでこの人って立ちでも「耐える系」の顔なんだろか・・・。
女形もそうだけどさ。時代が変わっても昔の男の生き様を貫こうとするあまりに理不尽な事にぶち当たって耐える男、梅之助!ってかんじ。って思うのは私が梅之助ファンだからかしら・・・

画像


画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本家&新生真芸座5/4夢の競演? なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる