なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】マンマ・ミーア

<<   作成日時 : 2009/03/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、ストレスのかたまりみたいになってるので、マジで発散しなきゃ…ってことで
絶対見たいと思ってたマンマ・ミーアに出かけた。
ミュージカルフリークの私がこれを見ないなんて考えられなくなくなくない?(どっち?)

御用達の映画館では13日で上映終了だって。
絶対見とかなきゃ!私も今日しか出れる日がないのよ!
と思って支度してたら猫が5分おきにトイレに出入りしているのが目につく。

猫って腎臓の病気にすっごくかかりやすい。
こんなプチ知識が脳裏をかけめぐる。
アカン、すぐ病院や〜〜〜〜〜

無事に診てもらって・・・結局膀胱炎だったわけだけど。
私も去年、その病気してるから辛さがわかるで〜〜と
しみじみ猫と話しつつ、あーー!もう始まってしまう〜〜〜と
車を飛ばして映画館入り。

どんだけ忙しい映画鑑賞やねん(泣)。

さ、気持ちを切り替えて・・・。
まずは感想をズバリ。
面白かったわ〜。ハチャメチャやん。いいの?それで…。いいの、面白かったから。みたいな。

実は劇団四季のマンマ・ミーアは全くノレなかった私。
評判では最後はノリノリで踊りまくる客・・・って聞いてたんだけど。
えっと…どこが面白かったですか?ってかんじだった、とほほほ。

保坂さん演じるお母ちゃんが凄くハスッパ過ぎるみたいに感じたのが要因かと。

今回のメリル・ストリープ、最高やね。
この人って歌まで歌っちゃうのね。
表情豊かで顔を見てるだけでいろんなことが見えてきちゃうっていうんですか。
シワがいいね、年輪や。

しかもキュート。
このお年でキュートって素敵やねぇ。

そしてピアーズ・ブロスナン。5代目007ですわ。
007フリークでもある私的には、もうジェームスボンドにしか見えない。
だめだめ、ボンドがそんな楽しそうにしちゃ…とか
ひゃ〜ボンドが歌ってるで〜〜…とか
そのうちにこの島にもヘリコプターで敵が攻めてきてボンドは
メリル・ストリープを横抱きにしてこの島を脱出するのね…とか。
話が変わってしまう〜

ついでに言うとメリル・ストリープって私の友人によく似てるの。
だからメリルとピアーズのシーンなんて
「わ、○○ちゃんが007とキスしてる〜」
にしか見えないわけ。
凄く身近な話のようでもあり遠い世界の話のようでもあり・・・って遠いやろっ!

アバの曲がまたいいのね。
青春やもん・・・年バレるけど。
一緒に歌いたい〜…英語わからんから、ふふふ〜ん〜〜、らららら〜♪とかやけど。

もちろんアバは出演してないわけだけど、浮かんじゃうよね、熊の八っつぁんみたいな人、いたよね(こらこら)


しっかし、外国の人は…とひとくくりにするのも間違ってると思うけど…アバウトだよねぇ(アバウトって死語?)
パーティーの席で、机の上に乗って踊りだすのよね。
うちのおばあちゃんが生きてたら怒るはず。
「食べ物のせるところやで!」ってね。

物語の場所は島だから地震があるのね。
で、地割れがガーーーッと出来るのね。
外から来た人は「え?」なわけ。
「地震で地割れしてるだけ。気にしないで」
って、気にするやろーーー、怖いやろーーー、普通。

お話は要するに同時期に三人の男性と関係があって
出来た娘の父親が誰かわからない。
で、娘が父親探しをするために自分の結婚式に三人の男性を招く・・・という話なんだけど。
そんな話、島中の人が知ってていいんですかーーーー!
日本やったらまだまだ「しーーーっ」の世界やろー。

「お母さんがたとえ100人の人と寝てたとしても大好きよ」
と教会で叫ぶ娘。
「大丈夫よ、100人も寝てないから」
と人々に告げる母。
・・・ナイスな会話やと思うけど、いいんですかーー!公衆の面前でその会話ーーー!!
とは思うけどね。

あと気になった女優さんはターニャ役のクリスティーン・バランスキー。
独特のお顔でアダムスファミリーっぽいかもと思って、帰って経歴見たら出演されてたらしい、ほらねっ!
「シカゴ」でも好演されてたとのこと、こりゃあ見なきゃならんなぁ。

ものすごくオシャレな女性役なんだけど、えーと…きれいなんですか?そうでもないんですか?という微妙さがクリスティーンワールドに引き込むっていうか。
大人の魅力で若者をとりこにする…みたいな曲があるんですけど、ほれぼれと見入ってしまった。
芸ですなー。大衆演劇に通じるところ、見つけたり!みたいな。おはなつけたいくらい。
「ワォッ、フラワー?マネー?」みたいな(何が?)


最後はハッピーで見てて気持ちよかったからこちらもハッピー♪
ラストにドナと親友二人とがジャンプスーツに身を包んでヒット曲を歌い踊るサービスシーン付き。これも見ごたえ満点。ご馳走様・・・と思ったら最後の最後のエンドロールが私の一番好きな「Thank you for the music」しっとりバージョン。上手いね、グッとこさせるね。

これって話のラスト、四季と同じですか?
観たのに聞くなよっ。いや、なんか違った気がして・・・。

充分満足した映画でした。
またもやメリルの偉大さを思い知ったのも嬉しい収穫。

ドナもソフィーも幸せに暮らしていたらいいなぁ…
おばさんだってたまには現実逃避してこういうこと考えるんだぞー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】マンマ・ミーア なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる