なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団 炎舞 千秋楽 (明生座)

<<   作成日時 : 2009/02/27 23:59   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

実は先月のやまと座の千秋楽も行きました。
まだレポ書いてないんだけど…

で、そのときの盛り上がりがちょっと自分で納得できないというか
自分自身があまり盛り上がらなかったというか…
炎鷹ファンの私としてはそこがなんだか淋しくて。
と思ってたら前回2/22の舞台はとっても自分の中で盛り上がれたので、よっしゃ〜今回の千秋楽はやったるで〜みたいな。ま、何を?ってかんじなんですけど。

お芝居は先月と同じく「留と棟梁」
ちょっと頭の鈍い留ちゃんを炎鷹座長、棟梁を竜之介くん。

笑いの芝居って中心人物の掛け合いが凄く大事じゃないですか。
その点が先月、竜之介くんが座長に思いっきり突っ込めない…とか
ボケを生かしきれないってかんじで物足りなく思ったんですが。
今月はそこを逆にうまく生かしてて面白かったの〜。
さすがやわぁ

たとえば棟梁が「この野郎」っていうと留が炎鷹に戻って「この野郎?この野郎って言ったか?減点1だな・・・」って言って手のひらに正の字を書いていくわけです。
「早くやれっ」なんて棟梁が言うと「早くやれって、お前、いつもいつも俺が居酒屋でお前がソープ○○ドから帰ってくるのを待っててやってるのによー。2時間でも帰らねー…3時間かかってんじゃねーよっ」とか(笑)

「留、おまえ邪魔だからどっか行ってろ」とか言うと「いいんですかいっ。来月のぶらくり、初日出なくていいんですね。オレ有馬温泉に行きたいの」とか。
すると竜ちゃんは「あなたがいないとこの劇団はどうにもならないんです」とかって、まじで頭下げてんの。かわいい♪

最終的に正の字は10までいったんですけどね。
来月から減点制になるらしくて、点数に応じて罰金を払うそうです。で、その罰金でお客さんに配る粗品を買うんだよっ!って座長が嬉しそうにおっしゃってました。ほんとかーー!そんな若い座員の身銭を切った粗品なんて…貰えないじゃん。貰うけど。

妹の蝶々ちゃんとのやり取りもまた楽し。
炎鷹さんが蝶々ちゃんの胸をまじで触るのね。そしたら「妹の胸触って何が嬉しいんだよっ、この馬鹿」って股間を触り返す。座長、内股になりながら「あーあーあー、ここ、触りたくても触れない人いっぱいいるのにーー、知らないよーー」って客席を指差すのね。
ったく何やってんだか・・・この兄妹。

「でぶ」って座長が言うと「ちび!若いころからやらしいことばっかりしてるから背が伸びないんだよっ」って。マジじゃん(笑)まじで凹む炎鷹座長。
その台詞にまじで凹んでる座長、きっとたくさんいるよ・・・知らんけど。

最終的に蝶々ちゃんが「このひんぐり目っ」って捨て台詞はいて退場。
ひんぐり目って・・・(笑)しかしほんとにひんぐり目だわ。と思って帰って辞書引くとそんな言葉なかったわ。でもすごく伝わるものがある、炎鷹座長のひんぐり目。

画像


ミニショーの若衆の踊りの時に光之介くんとゝ之介くんにそれぞれついたおはなを座長が取り上げて、次に出てきた竜之介くんと秀之介くんに、わざわざ客席に下りておはなをつけてあげてました。

もちろん客席大盛り上がり〜
ってことでこの日はこのパターンが延々と繰り広げられました。
進一さんについたおはなを座長がつけて出てきて踊る。進一さんは探し物をしながら舞台にもう一度出てくる…みたいなパターン。

そんなこんなでおはな遊びしてると結局座長にはぜんぜんつかなくて(みんな女形でつけようと待ってたみたいだけど)「オレだけない〜」って座長半泣きの巻。
客席から「お客さん、呼んではるで」と声がかかる。
座長「どこ?どこ?」と探しまくる。ライトが邪魔して客席後方がまったく見えない様子。
「ここ、ここ」「どこどこ?」「ここ、ここ」「どこどこ?」
座長、舞台をおりて一目散に後方へ。
貰いに行くなーーー!


ショーではいつもの如く炎鷹座長がお別れショーを繰り広げる。
ちあきなおみの紅とんぼでご挨拶。
♪だけどみなさん、飽きもしないで、よくよく通ってくれました〜♪
涙ぐみながらの炎鷹ママ・・・ぐっとくるわ〜
通ってよかったよ〜・・・いや、2回しか行ってないですけどね。
そしてお世話になって・・・っていう別れの歌へと続きます。

炎鷹さんの踊る曲の中に人生のドラマがギュッと濃縮して入ってます。
あぁ、このママは若いときにいろいろ苦労してきて…いや、育った環境も大変で…それだけに店に通ってくるケンさんもしんちゃんもみんな苦労人で、その人たちを心から癒して・・・でもまた人のために身を引くママ。だからこの店を閉めてもっと北の町に渡って行くママ。

いや、知らんけどね。
私が勝手に思ってるだけだけどね。
でもそんなふうにたった5分ほどの間でドラマが作れてしまって、感情を持っていかれちゃって不覚にも涙までこぼしそうになる。そんな炎鷹劇場。
凄い芸だと思います。

↓写真は炎鷹ママ

画像


今回一番ウケたところ。
進一さんが日本列島旅鴉を踊られるんですが「旅でござんす」って途中のフレーズがあります。
そこで腹巻の中から足袋を出して投げるんですな。
旅と足袋・・・ベタなギャグですわ。
しかしね、それを3番までやり続けたってとこが凄いのよ・・・そうか?(笑)
腹巻に3足の足袋を仕込んでたっていうお笑い根性が気に入った!
あんまりウケてなかったみたいだけど私は評価します!(何様や?)

トークの王様、ボスは最後まで好き勝手なこと言うて。
ボスとキスするのは370円だそうです。
客席から昨日より20円高いやん、と声がかかると「当たり前やんっ。千秋楽は前売り券使われへんやろ?ほな、キスかて値が上がるねんって」
わかったようなわからんような。
まあ、したくないからいいけど。

今回、竜ちゃんの笑顔にグッときたね〜。
いっつも元気いっぱいで一生懸命で笑顔が絶えなくて。
炎鷹座長を支える若い力!ってかんじでいいよねー。

秀ちゃんがおかしかったのは一人ずつ最後のご挨拶するシーンで
「4月に朝日劇場で・・・その次に帰ってきた時にはもっと成長していたいと思います」と。
そしたら座長が「朝日では成長せえへんのんかいっ」って突っ込んでました。
私も同じこと思ったからおかしくて。
いや、朝日はもうすぐですのであんまり成長がわからないと思いますんで、その後から成長スタートってことでお願いします・・・っていうことでしょうかね?


最後は客席もスタンディングでノリノリ。若衆も客席に降りてきてノリノリ。
わ〜〜っと盛り上がって楽しいラストでした。
カーテンコールもあって座長の顔がとってもにこやかで清々しくて凛々しくてここでもググッときたでよ。
頑張ったもんねぇ。ほんとに頑張る座長だよね。
また頑張る姿、見に行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団 炎舞 千秋楽 (明生座) なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる