なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS OSK桜花昇ぼる いかるがジョイフルコンサート

<<   作成日時 : 2008/12/07 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

OSK日本歌劇団のトップスター桜花昇ぼるさんが出身地の奈良県斑鳩町のいかるがホールでコンサートをひらかれたので行ってまいりました。

奈良ってびっくりするくらい大阪市内から近いんですよね。
遠足気分で出かけた割にはすぐに着いちゃった。
まわりは緑と田んぼと山々と…。
自然がいっぱいのいいところでしたね〜

いまどき珍しい自由席ってことで開場前から仲間達と一緒に並んだんですが
床に新聞紙を敷いて座り込んでおにぎりを食べたりお菓子を食べたり…
遠足のような、おばあちゃんの公民館のような…なんとも楽しいひとときでした。

会場内はすごくきれいで広くて観やすくてベリーグッド。
やっぱ地方はお金持ってまんなーなどといやらしいことを考えつつ。


桜花さんと男役ひとり、娘役三人、合計五人での公演です。
コンサートと名前がついているわりにはミニレビューショーの色が濃かったので嬉しかったです。
桜花さんの歌はいつも通り安定感があって伸びやかで安心して聞いていられます。
特にこの日は、桜花さん特有の「ねばり」があまり感じられなくて、ちょっとねばりが苦手な私には
すごく心地いい歌声で、改めて歌がお上手だなぁと思ったんですが、桜花さんのファンのかたというのは、やはりそのねばりが好きだからファンなのだ…ということらしく、この日の歌い方は物足りなさを感じる部分もあったとか。
なるほどぉ…いろんな感じ方があるんやなぁ。

やっぱりね、1人で歌うよりもパックでヒラヒラ・ビシビシと踊る人達がいるっていうのは、凄く素敵ですよね。
歌も引き立つし。これがレビューです…というかんじ。
この日の振り付けはOSKのOGの方たちが担当されたということで、いかにもOSKらしいというか、OSKが好きなファンが喜びそうなというか、そういうかっこいい振り付けが目立ちました。
桜花さんも「自分たちのことを知ってくれている人が振付けてくれるのはこんなに踊りやすいものかと実感した」というようなことをおっしゃってましたし。
劇団に歴史があるということは、そういう宝もいっぱいあるということなのですから、これからもっと上手に生かせればいいなぁと思うわけですが。


途中でOSKの運営会社が主催するチビッコダンススクールの子供たちのダンスコーナーがあるんですが。
確かに上手い。凄いんだわ、これが。そこまで体が動くかーーー!とびっくりします。
なんだけどね、でもなんでそれ?と思っちゃうわけですよ。
上手いけどぉ…そういうの見に来たわけじゃないっすから。
とか、意地悪いことを思っちゃうわけですよ。
まあ、その根底にはどうも子供の踊るストリートダンスがあんまり好きじゃないっていうのもあるんですけどね。

そのコーナーが終わってOSKの2部が始まるんですが、それ観た瞬間、やっぱレビューはええわ〜と心底思いましたね。
あ、そうか、そういう対比であのコーナーがあったのか・・・とか、またそういう大人気ないことを言う…。

全体で一時間ちょいだったんですが、もう少し観たかったなぁ感と、いやこの八分目感がええねんて感がありました。
総じて言うならレモンティーのような爽やかなあっさりとしたショーだっだような気がします。


で終了後、斑鳩町長さんが主催する桜花昇ぼるを囲む会というのがありまして、またこれにも参加しちゃったわけです。
斑鳩町の皆さんは熱かったですねぇ。
町をあげて応援していくぞー!おー!みたいな空気がムンムンとしてました。
それを「よっ、日本一!」とか言いながらハグハグとお料理をむさぼり食う私・・・。

斑鳩町っていうのは日本初の世界遺産に指定された法隆寺がある町なんですよね。
パゴちゃんという、柿から五重塔が生えているキャラクターがあるらしくて、町長さんが凄く宣伝されてた甲斐あって、囲む会終了後のグッズ即売会では奪い合うように売れてましたなー。いやー、町長さん、お上手〜。

てか、私たちのグループはどっちかっていうと町長さんとの懇親会みたいな雰囲気でした。
一番話した人が町長さん・・・みたいな。

とにかく今後、斑鳩町は法隆寺とパゴちゃんと桜花昇ぼるでいくらしいです、知らんけど。

サイングッズの抽選会などというのもありまして、手元の番号札で当落がわかるわけですが。
当選者は全部、地元の方々のようで。これはなんか細工があるでな、と思わざるを得なかったわけです。
でも地元の方々はそれはもう喜ばれるわけで、それを見てると「これでええねん。地元の皆さんに喜んで頂いて応援してもらおう」などと大人らしいことを言っていたのですが、見た事のない「手ぬぐい」などというグッズが登場した途端「ちょっとぉ〜、なんで私ら当たらんのよー」モードになった友人たちがひじょーに面白かったです。


なんだかんだと盛り上がった一日の締めは、帰り道に見上げた斑鳩の星空。
空気が澄んでるからとってもキラキラしてました。
心まで澄むような・・・と言いながら居酒屋に入ってしまう自分が哀しい…そんな夜でした。


出演者の皆さん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
柿食えば〜と言えば
鐘が鳴るなり法隆寺〜♪と言ってくださーい!!
と言った桜花ちゃんはすっかり
斑鳩の観光大使でした。多分。
こんなん言ってる桜花ちゃんは
とっても可愛いかったです。
町長の為にも斑鳩でぜひ全体公演やって欲しいです。
きょう
2008/12/11 23:35
>きょう太郎さん
そうそう、観光大使なんですよね。マグマ大使のほうが似合われそう…あわわわ
まあ唐突にそういう事を言い出す桜花ちゃんは凄いと思いますわ、いろんな意味で。
確かに可愛かったっす。
全体公演は是非、指定席でお願いしたいです。
すきすき
2008/12/11 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
OSK桜花昇ぼる いかるがジョイフルコンサート なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる