なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団 KAZUMA (小林真・龍美麗客演)

<<   作成日時 : 2008/11/17 21:30   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

やたらとファンの多い…気がする小林劇団の小林真座長。
なかなか関西でお目にかかる機会がないようなので
今回、朝日劇場に客演という噂を聞いて
即、予約完了!いぇいっ!!

ラッキーと思っていたら、なんと龍美麗さまも客演とのこと。
ちょーラッキー!

もうねー、あのねー、結果から言いますとね。
龍美麗は凄いわ!!
きれいで美しくてかっこよくて品があって芝居が上手くて華があって
非の打ち所なし!


ずーーっと見ていたいです〜
…ってどんだけハマってるねん、というかんじですが。

お芝居では、ボコボコにされて半分裸で連れまわされるわけですが。
ほんっとにごっつぉーさんです・・・です。
ボコボコにされてもきれいってどうよ!

きれいなお顔にきれいな裸・・・あわわわ。
それでムチで打たれたりするんですよ。
私はそのケはないんですけど、それでもやっぱりありがとーございます〜〜とか
思ったり(笑)
全部脱いでもよかったよね・・・とか、ろうそく垂らしてもよかったよね・・・とか、
そういう事を終演後言ってました、観劇友が。(責任転嫁)

そしてやっぱり美麗くんが出てくると客席が揺れます。
おおぉ〜・・・ってかんじで。
ま、一番揺れてたのは私かもですが。


で、次のターゲット、小林真座長。
こちらはもう申し分のないオーラと言いますか、華と言いますか。
出てこられただけで舞台がサーッと明るくなります。

お芝居上手だわ〜
正直、前半のお芝居は「どうするねん、これ」状態だったのですが
真さんが芝居の中心になられてからは、もう引き込まれちゃって楽しく最後まで観る事が出来ました。
さすが、人気があるだけのことがある!

キョロリとしたキュート系の瞳がくるくると動いて、明るいお人柄を想像させます。
いや、違ったっていいの。そんなふうに見えることが大切なんだから。
このかたのお芝居ならもっといろいろ観てみたいなぁ・・・
と思ってたら、なんと来年5月からしぱらく関西にのられるそうで、
また楽しみが増えちゃいました。

弟さんの小林利一さんも来られていましたが
こちらはお芝居的にはちょっと残念な気がして。
まだお若いのでこれからの成長に期待ですね。

真さんの舞踊は、やはり人をひきつけるパワーのある舞踊で思わず凝視。
ただ、お写真などで拝見していたより実物のほうが「ごつい」感があったので
ちょっとびっくりしました。
でもいいの。
また観てみたい・・・そう思わせることが大切なの。

他にもたくさん客演が来られていてびっくり。
劇団KAZUMAさんは初めてだったので、一体どのかたが劇団の人なの?状態。

藤ひろしさん。
とっても小柄なかたで、失礼ですがかわいかった。
相舞踊では女形で矢切の渡しを踊られたのですが、ほんとに女の人みたいだった。

玄海花道さん。
きれいなお顔でびっくり。
やっぱり男前はええなぁ・・・としみじみ。
背も高いしかっこええ。
帰って調べたら17歳だそうで、そういわれればまだあどけない表情もあったなぁなんておばさんの胸はキュン♪

優伎座の龍聖さん。
このかたはお芝居もなかなかお上手で、舞踊も激しくはないなりに、見せ方を知っているかんじでがして、好みではないけれどもフムフム・・・でした。
優伎座の座長市川英儒さんは前々から観劇してみたい人のおひとりなので、このかたの劇団のかたなのならさぞかし座長さんも…と期待度アップ。


さて、劇団KAZUMAの座長藤見一馬さん。
お写真で拝見するよりはイケメン風で年配のファンのかたが「きゃあ」なんて言っておられるのもわかる気が。
お芝居もお上手でしたし…ただ、何かが足りないような…なんだろう…わからん。
今思い浮かべても、まっすぐに立っておられたイメージしかないのよね。
観劇友曰く「たてが、きれいな形にこだわるあまりにリアルさを感じない」と。
納得。

人に聞いた話ではお笑い風のお芝居のほうがお得意なような。
また機会があれば・・・。

お芝居は「弥太郎笠」
小林真・龍美麗・玄海花道の三人がやくざ稼業の兄弟分なんです。
ひゃ〜〜〜〜贅沢〜〜〜
この組、入る入る〜ってかんじ。

ひどい親分の役を三代目藤ひろしさん。
もうこれがほんっとにムカツクの!
絶対拍手なんかしてやらんっ!!って思うほど。
この感情移入の仕方は間違ってると思うけど、そう思わせるほど
嫌な親分だった藤ひろしさんはお上手だったということか・・・


でも贅沢はこれでは終わらなかった〜〜
ショーは「相舞踊友情会」と銘打たれていたので
ラストショーではそれぞれ相舞踊。
美麗さまの立ちに真さまの女形。
これがまた贅沢きわまりない!!
綺麗だし素敵だし上手いし・・・
めっちゃチューとかしてくれるわけですよ。いやしたフリですよ。
これがまた贅沢なの。
そんなん見せてもらっちゃってもいいんですくわぁぁぁぁーーー!?
興奮しすぎ・・・。

もうこの一曲だけのためにでも行って良かった(嬉泣)

あと、小林利一くんと玄海花道くんとで鼠先輩。
ちょっと照れながらやっててかわいかった。
藤さんと龍聖さんの矢切の渡し。

ちょっとした座長大会みたいでした。
で、一馬座長は・・・相手がおれへんかった・・・とか言って
相舞踊なし。それってどうなの?みたいな。


しかし、あれですわ。
観劇暦8ヶ月になるとそろそろ客席に「観たことのある客」が増えてきて、狭い世界やなぁと怖くなります。
今日、前の席に座った人は真芸座の豊橋遠征の時に同じテーブルだった人。
すんごい確立〜〜〜

今日も4時間たっぷり楽しんでごっつぁんです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
もう綺麗でしたね。
龍美麗くん
蝋燭タラーリはみーこですから(笑)
もう片方も脱いでってね。
〇〇リップじゃないんですから。ピーーーーー
きょう
2008/11/17 22:23
>きょうさん
「熱いかいっ?熱いだろ〜?」ってね(18禁)
スト○○○って行った事あるの?
今度連れてってね
すきすき
2008/11/17 23:27
ウワァ!奇遇ですね! 私も行ってたんですよ!美麗さん見たくって・・・ どこに座っていらっしゃったのでしょうか?本当におきれいでしたね! 送り出しのときにかなり近くで見たのだけどお肌ツルツル! 羨ましい・・女形もっと見たかったです。でもお芝居も踊りも本当に楽しくて大満足の観劇でした。ところで、あのお花って何でくっつけているのでしょうか?いつも気になっています。いぇ、別に出来る身分ではないのですが(泣)
メタボ
2008/11/17 23:42
>メタボさん
おおぉっ!行かれてたんですか。
悪い事は出来ません…してませんが。

美麗さん、そうですね、もっと観たい〜感が残りましたね。

私もずっと気になってたんですが、友人が「セロテープで留めてる」って言ってました。
今日そばの人のを何気なく見てたらほんとにセロテープでした。
すきすき
2008/11/18 00:13
エェ?セロテープですか! あとではがした時破れないのでしょうか・・悲しいかな、自分のお札で試す勇気がありません・・・(´_`。)
メタボ
2008/11/18 00:30
美麗さまの立ちに真さまの女形!
うわ、観たい〜(;´Д`)ハァハァ

あと、横レスになってしまいますが
お花の扇はメンディングテープ
(貼ってはがせるテープ)ですよ。
…作る手伝いだけはしたことあります。
古着ー
2008/11/18 00:51
古着ー様
テープのこと教えて下さって有難うございます。
この夏、大衆演劇にはまってからの謎が解けて嬉しいです!
私は昨日、観た美麗さんはじめ劇団も全く初めてでした。また、朝日に来られたらいいですね! 特に美麗さん!!(笑)
メタボ
2008/11/18 09:45
>古着ーさん
へっへっへっ、なんか凄いことになってそうでしょ?
真芸座のいない寂しさが充分まぎれましたし〜♪

メンディングテープですか…
道理できれいな扇形になってるはずだ…。
私も手伝いしてみたい(笑)

>すきすき
2008/11/18 15:05
>メタボさん
私もはがれやすいということは「米粒かしら?」なんてバカな事を思ってたので教えていただいてよかったです。
美麗さん、来年は新開地にのられるので是非お出かけ下さいね〜
すきすき
2008/11/18 15:06
凄い、役者揃いでしたね。美麗さんって関東の役者さんですか、興奮しまくりですね一度是非観たいですが
地元は乗らないでしょう(笑)
piroko
2008/11/18 22:28
>pirokoさん
凄い役者さんはまだまだいっぱいいらっしゃるんだなぁと思うと嬉しくなっちゃいます。
美麗さんはゲストでは結構全国的にどこでも行かれるようですし、ホールでのツアー公演もよくされているようなので、もしかしたら行かれることがあるかも。
是非、虎視眈々と狙ってて下さいね。
すきすき
2008/11/18 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団 KAZUMA (小林真・龍美麗客演) なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる