なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 浪花劇団 (松丸家小弁太客演)昼の部

<<   作成日時 : 2008/11/06 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

松丸家が来るぞ〜!

この情報を教えていただいてすぐ、予約を取りに走りましたよ〜

松丸家といえば、私が大衆演劇にふれて、初めて自分から観に行った劇団。
初めて自分でリピートを決めた劇団。
ということで私の大衆演劇ハマりの原点ともいうべき劇団なわけてす。

松丸家小弁太座長、花形咲田せいじろう、松丸家こももさん・・・
この3人が揃われるということは、何かが起こるに違いない!
この期待を胸に予約に出かけたわけです。

浪速クラブは観劇しない日でも予約を受けてくれます。
小屋の外にお兄さんが帳簿をもって出てきてくれます。
で、帳簿を取りに行ったお兄さんを待ってたら
向こうから着流し姿の近江新之介座長が・・・

きゃー、新ちゃ〜ん!
いや、別に顔見知りでもなんでもないんですよ。
それなのにあちらからニコニコして物凄い低い腰で「どうも〜」って。
いや〜、やっぱり相変わらずの癒し系だわ。

新之介座長は小弁太座長の従兄弟で、近江飛龍座長とも親戚かなにか。
元、飛龍劇団の花形だったとかで、やっぱり飛龍さん系の香りがします。
Not ビジュアル But ものっすごい癒し系・・・みたいな。

いや、ビジュアルもニコニコ笑うとほんっとにかわいいんですよね。
それだけでクネクネの骨抜きにされちゃう〜
今回の新たな発見は、近江みちや君もニッコリすると
めちゃめちゃかわいくて癒されるってこと。

新之介ちゃんの弟だっけ?違う?
すごく顔が似てるんですけど。
とにかくいい子なの。芸に人柄、出てます。

そして新之介座長はとにかく芝居が上手いっ!
がっつりした芝居を見ても全然つらくありません。
どんな役も「役者」として誠心誠意こなしてます!というかんじが
よく伝わってきます。
もちろんアドリブもうますぎ。


さて松丸家のお話。
小弁太座長は新之介座長演じるめ組の半次親方がふられてこけにされた腹いせに
せいじろう&こもも演じる嫌なカップルを殺そうとするのをいさめる親分役。
半次のほうがたっぷりセリフもあるし、役どころとしても大変そう。

お芝居中、新之介座長がそっと小弁太座長の着物の裾を引っ張ります。
「ん?」と振り向く小弁太ちゃん。
「夜は役代わりしませんか?」
「・・・・・・・・・」
「昼夜通してご覧になるお客様もいらっしゃるはず・・・喜んで頂けると思うのですが」
と、客席をあおる。

絶句する小弁太ちゃんはかわいかった〜。
「オレまた昼休みないやんけー」「この劇団に来るといつも痩せて帰るんやー」とボヤきモード全開。

私が大衆演劇の女優さんの中で一番愛してやまない松丸家こももちゃん。
とにかくきれいでかわいくてかっこいいの。
この日の芝居では嫌なお嬢さん役。
高い声のセリフが聞き慣れなくて笑っちゃう。
松丸家でのお芝居では立ちの役が多いのでね。

この日は着物の帯を掴まれて「あ〜れ〜」と回されて帯を解かれる・・・という
古典的な萌えシーン付き。
ありがとうございま〜す、ご馳走様でした〜、そうよっこのシーンを見に来たのよ!!と
いう勢いでかぶりついてしまった私。おっさんやん・・・

そしてショーでは女形と立ちの両方ありました。
贅沢やな〜。
やっぱりこももちゃんの立ちがスキ〜・・・とあくまでも女の演じる男好きなオバハンの私。
ほんとにステキなんで是非おすすめです。(誰に?)


せいじろうさんは借りてきた猫みたいに大人しかったの。
絶対いつも何かやってくれるという期待感100%の人が
なんにもやってくんないと、それはそれで面白いです。
おいっ、肩透かしかよっ・・・のオンパレード。
ショーではタイガースの半纏と着物でかっこよく踊ります。
でもホントは巨人ファンなのよ・・・内緒ね。

女形はご存知ドナルドダック(勝手に観劇友とふたりで命名)
お尻がね、プリッとでっちりなの。
それがキュート&キュート。
Not ビジュアル But プリッキュー(プリッとしてキュート)

小弁太ちゃんの歌う姿は相変わらずステキ。
前回拝見した時より・・・随分前だけど・・・少しふっくらされたようで
ちょうどいいかんじで、男っぷりもあげられた感。
体はもちろん顔のパーツも踊りも、全てが大きいので舞台が小さく見えます。
このかたのお芝居も安心感があっていいですね。

新之介さんの女形は愛嬌があってキュート。
お花をつけてもらう時、いちいち恐縮しつつ変な動きをされるので
こちらもいちいち笑っちゃって、誰かもっとお花つけてみて〜とか。
自分でつけろって話ですが・・・

このかたと飛龍さんの共演とか観たいよな〜。
温泉めぐりをしてマッサージして鍼をうってアリナミンを飲んだ後・・・くらいに
癒されるんじゃないでしょうか。
想像しただけで肩こりが楽になるわ。


ただお客さまが平日昼間というのももちろんあるんでしょうが
割と年配のかたが多いので大人しいというか熱くないかんじが。
てか、それは私が最近キャーとかワーとかいうのが多い劇団を
観る確立が高いから思うのか?

あ、でも1人元気なおばあちゃんがいましたね。
お芝居でさんざんコケにされた新之介ちゃんが、その相手にどうしてもお金をもらって
ありがとうと言わなければならないシーン。
「この金を受け取れ」

客「んなもんいらんわいっ!!!」

舞台上、かたまる。
客席苦笑。

もうすっかり芝居に入り込んでるおばあちゃんは
「んなもん受け取らんわいっ」「たたき返してしもたれっ」「受け取ったらアカンて!」
と叫びまくり。
しまいにゃ劇場の人が飛んで来て「お静かに」って注意されるまで叫んでた。
で、そのあとハンカチを顔に当てて号泣。

ま、ここまで入り込んでくれれば本望でしょってことで。
お芝居的には一番見せ場だったんですけどね・・・
ま、いいか。

小屋はやっぱり面白いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも本当に感心するリポート。

ありがとう御座います。

読み進みながら、
そうそう、
そうやったと、
映像が浮かび上がって参ります。

行ってない舞台も、行ったかのようになるリポートで、
感心させられる文章力ですね。

大阪に早く
帰って来て欲しいなぁ〜。



最後になりましたが、
客演メンバーのお名前が、
約1名欠けてません?

いや、理由は、
分かってますけど。
神楽
2008/11/09 09:47
>神楽さん
恐縮です、ありがとございます。
楽しかった舞台はも書いてても楽しいです♪

大阪、帰ってきたら覚えとけよっ…みたいな
かんじですよねっ!!(何がや…)

抜けてます?
・・・・・
・・・・・
しーーーーーっ
すきすき
2008/11/10 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
浪花劇団 (松丸家小弁太客演)昼の部 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる