なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 本家真芸座&新生真芸座(浜松バーデンバーデン遠征記)昼の部

<<   作成日時 : 2008/09/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行ってきました〜浜松〜〜。
大阪から浜松。車で約4時間!行くぞ〜〜Oh〜〜!

・・・遠かったぁ(泣)

行きの東名高速はどしゃぶりで前が見えない状態。
スピードが出せないから予想以上に時間がかかりました。
12時半開演で、着いたら12時20分。
よかったよ〜、1分でも見逃したくないもんね。

大宴会場はぎっしりの大入り。
皆さん、ムームー姿でお食事したり飲んだりしておられます。
初めて健康センターで観劇する私は物珍しくてキョロキョロ。
でもやっぱり劇場と違ってまっ平らな客席なので、後ろのほうに行ったら
ほとんど見えにくいんじゃないの?ってかんじですね。
まあでも、ほとんどのかたが私みたいに「ぎゅーーーーーっ」と濃く見たい人じゃないと思うんでいいんだろうけど。

お芝居は遊侠三代。
久しぶりにされたらしいのでなかなかレアだったのでしょうか。
哀川昇さんはやくざの親分さん。・・・なんだけど、お着物は柿色の粋な模様ですっごくいなせで、まるで大店の旦那さんみたいでした。浜松に行ってもかっちょいいんだよね。当たり前だけど・・・

対する片岡梅之助さん。
流れ者の渡世人。お衣装は赤尾の林蔵と同じだし…(泣)渡世人だからヨレッとしてるし…(泣)
早速、初凹み in 浜松。
しかも最後に分かるんだけど、昇ちゃんのお父さんだった・・・って何歳だよ…軽く凹んどこ。
しかもしかも、あんまし出て来ないのよねぇ。出てきてもパントマイムみたいにセリフがあんまりない。

・・・。いいです。別に(精一杯笑顔を作る)
お芝居自身はとてもよかったですから。
二人の座長のお母さん、あいさんが出てこられると芝居がギュッとしまります。
ちゃきちゃきのおしゃべりババアも上手いけど、今回のようなシリアスなおこも役もほんとにお上手です。

センターでのお芝居の感想としては、思っていたより全然静かでお客様がみんなお芝居に集中してるなぁって気がしました。
ただ例えば雪を降らせたり血のりを飛び散らせたりっていう必殺技が使えないのは残念ですね。
そういうのってグッと盛り上がりますからねぇ。
それとハンチョがほとんどないのも寂しかったです。
これはこの日がたまたまなかっただけなのかな?
やっぱり盛り上がる日にはハンチョ大会になるのでしょうか。

ショーも楽しませていただきましたが、やっぱり梅ちゃんと昇ちゃんの出てくる回数が少ないので物足り〜〜〜ん。
てか、明生座が出過ぎくらいに出てたんでしょうけどね。
あれに慣れちゃってるもんで「お〜〜〜〜いっ!」って感じでした。

それと、お二人の場面の前には一度中幕が閉まるのは同じなんですが、アナウンスで「お届けいたします、座長、哀川昇〜」とか先に言っちゃうんですよね。
まあそのほうが誰が出てくるかわかりやすくていいんでしょうが、あの振り返るまで続く「どっち?どっち?」というワクワク感が大好きだったので「ご親切にどうも…でも聞きたくなかったよ」的な寂しさが…。
贅沢言ってますなぁ。

皆さん、踊りの途中に客席に降りてきて大宴会場の一番後ろまでピンスポットを浴びて、サーーーッとお花を回収に・・・あ、いやいや、後ろのかたにまでご挨拶に行かれるんですが、その姿のかっちょいいこと。
こんな人、ミナミの街で歩いてたら付いて行っちゃうね、絶対。

ショーでもお客様はかなり大人しくて爆竹系手拍子の大阪組(二人ですけど)は浮いてた気がしますぅ。すいましぇーん。

翌日、哀川昇座長は鈴蘭南座に客演されるということでこの日は昼の部でサヨナラ。残念。
「えーーーーーっ」とか散々ブーイングしてたくせに、送り出しで美しいのぼサマを目の前にして血迷った私は「夜も見ま〜す」だって。あほか。
昇さま曰く「ボク、いません」
地球の反対側まで凹む・・・・・・・。


夜の部へ続く。


片岡梅之助

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遠征お疲れ様でしたぁ☆わかりますあのバーデンの静けさは・・・やっぱり大阪は盛り上がりましたもんね!
ブログ面白く拝見させて頂きました^^
歌麿
2008/09/24 00:09
>歌麿さん
コメントありがとうございます。
やっぱりバーデンって基本的に静かなんですか?
でも浜松の人はとってもあたたかかったです。

嗚呼、盛り上がりが懐かしいですね
すきすき
2008/09/24 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
本家真芸座&新生真芸座(浜松バーデンバーデン遠征記)昼の部 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる