なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS レビュー in KYOTO U

<<   作成日時 : 2008/07/18 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2日目、3公演目の観劇。

前回、1部の「薫と浮舟」がもひとつだったと思ったのですが、今回まわりの何度も見ている人が言っている「好きなシーンに重点を置いて観る」という見方を真似てみたらなかなか楽しかったのです。
流れのある物語として観るのではなくて、ひとつひとつのシーンをレビューのワンシーンのように観る・・・というのでしょうか。そしたら物語の平坦さやつなぎの悪さが気にならないんですね。
やっぱりこれは「レビュー劇団」の演じるレビューなんやわ!と思うと自分の中ですごく納得できたりして。
まあ今までのOSKの松竹座での1部物語系も、そう言われればそうだったな・・・と思いますし。

そういう観方をしてみると、ワンシーン、ワンシーン、ほんとに綺麗です。
花道のそばに座ると、花道で立ち止まってセリフを言われる時など、あまりの美しさに見とれてしまって、何を言っておられるのだか理解できない時があるほどです。それでもまあいいや、こんなに近くでこんなに美しいものが見れたんだから・・・と満足感。
レビューだけに限りませんが「美しい」ということは、それだけで立派な「芸」ですよね。



今回、客席にヒートアップしたお客様がチラホラいらっしゃって、そのかたたちの反応を見ているのも楽しかったんです。
ノリノリの手拍子だったり割れんばかりの拍手だったりひゃ〜なんていう感嘆の声だったり・・・
これだけ楽しんでくださると、舞台の上のかたは、やり甲斐があるよなぁ、嬉しいよなぁ。
ここでもやはり舞台を熱くするも冷めさせるのも客席の力が大きいということを思い知りました。

今回「おお!」と思ったのは虹架路万さん。
以前から芝居心があると言われていましたが、私が見た3回とも台詞回しや表情を変えてきてましたね。
もっと観ているかたに聞いたらやはり毎回違うとのこと。
で、それがまた上手い。ちょい役なんだけど、すごい役のように思ってしまう(笑)
ほんとにこの人は先々が楽しみです。

あと恋羽みうさん。
ワンフレーズだけど歌が聞けてびっくり。いい声だし上手いのでもっと聞きたいです。
少し和系のお顔がまたかわいくてですね、いつも言うんですが退団された北原沙織さんを思い出してしまいます。
ああいう、白いイメージなんだけど時々真っ赤も演じて驚かせてくれる・・・というような舞台人になっていただきたいです。

今回、観劇後に和菓子の老舗「鍵膳」で葛きりを食べて「あぁ京都にいるんどすえ」と実感できたのが嬉しかったです(笑)冷たくて上品で美味しい葛きり・・・汗をかいて疲れていらっしゃるだろう劇団員さんに食べていただきたいなぁと思いました。我ながらいい人っぽいコメントだ・・・

次の観劇は千秋楽です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あし@から来ました♪
OSK日本歌劇団一度観たいと思って
いたんですよ。
大衆演劇は私も好きです。
これから度々ご訪問させて頂きますね☆
ten
2008/07/22 18:22
>tenさん
コメントありがとうございます。
OSK、楽しいですよ。もしかしたらワクワク度が大衆演劇に近いかもしれないなぁと私は思っています。
ぜひ機会があればご覧になって下さいね。
大衆演劇のお話もいろいろと出来ると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします♪
すきすき
2008/07/22 23:10
すきすきさんおはようございます♪
青木えるかさんと言うお名前の
作家の書いた本にOSKの事が
出てくるんですが、えるかさんがOSKに
ハマリ来る日も来る日も夢中になって
知らないうちに激ヤセ
していたという話でそれを読んではじめて
OSKの存在を知り興味を持ったんですよ。
すきすきさんの写真すごくキレイですが
どんなカメラを使ってますか?
私はデジカメでピンボケが多く困ってます。
ten
2008/07/23 08:27
どうもです♪
すきすきさんの感想を読みながら、改めて感慨に浸ってます。

>虹架路万さん
前回の「春のおどり」でも“おぉ〜”と思いましたが、今回も熱演でしね♪
お芝居が好きで、男役で演じられることの喜びが全身から溢れてて!
観ているこちらも嬉しくなってきます。
(*^^*)

京都の夏の風物詩に!の野望、叶ってほしいです…。
(*−−*)
midori
2008/07/24 18:12
>tenさん
青木るえかさんですね。
私もるえかさんの本は愛読書です(笑)
そして私もOSKにハマって一時OSKダイエットが成功していましたよ。今はご贔屓さんが退団されてしまい体重もリバウンド+アルファしてしまいましたが・・・(笑)
訳が分からないうちにハマらせてくれる…そんな不思議な歌劇団なんです。ぜひぜひご覧下さい(くどいですか?(笑))
次の公演は10月に福井の武生菊人形会場で一ヶ月間です。もちろん私も馳せ参じます。
その次は…ちょっとまだ決まってませんが来年4月にまた大阪松竹座であれば…これは文句なしにオススメです。またご案内させていただきますね。

カメラは私もデジカメです。
LUMIX−FZ10ですが、宝の持ち腐れ感があって撮るたびに凹みます。動いている被写体を撮るのは難しいですよねぇ。でも撮ることが楽しいのでぶれぶれですけど、まあいいや…なんて思っちゃいます。
なので誉めてくださってありがとうございます。とっても恥ずかしいです。
実は今日も「花吹雪」をい〜っぱい撮ってきました。またUPしますので見てやって頂けたら嬉しいです♪
すきすき
2008/07/24 23:45
>midoriさん
昨日はお世話になりました。
OSKの話はどこでしても楽しいですね(笑)
虹架さんは本当に男役さんに転向されてよかったなぁと思います。渋く光る演技派の男役さんになっていただきたいですね。
来年も京都でお会いしたいですね〜
すきすき
2008/07/24 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
レビュー in KYOTO U なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる