なんでもかんでも観劇録

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団 松丸家

<<   作成日時 : 2008/04/11 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、ハマっている大衆演劇。

先月の朝日劇場ですっかり味をしめてしまったわけで、「あぁ、大衆演劇見てぇ」って気分が高まったので思い切って出かけました。

場所は「オーエス劇場」
西成の山王にあります。
住所を聞いただけで、ひとりじゃ行けねぇ(泣)…ってかんじですが。

予想通り「げげっ!こんな路地を入っていったらほんとに劇場があるの?」ってな場所にありました。

この日は座長・松丸家小弁太さんのお誕生日ということで人出も多かろうと予想して10時頃、席取りに行きました。
最前列があいてたけど、お誕生日なのにお花もつけない私がこんなところに座るのは気が引けるわ…ってことで2列目に。
そこも充分、気が引ける席やろ…

劇場内は、ほんとに年季の入った建物で…絶句。
座席も横幅が狭っ。
もちょっと太ったら座れんかも(泣)・・・みたいな。


で、一旦劇場を出て、歩いていける繁華街・天王寺で朝食兼昼食で腹ごしらえ。
私と観劇友の心の中はちょっぴり不安。
あの場所で・・・あの劇場で・・・楽しい観劇タイムをわたしたちは過ごす事が出来るんやろか…。

結果から言います。
めちゃめちゃ楽しかったし〜〜♪


座長の小弁太さんはホントかっこいい。
普通にヤングなメンズとしてかっこいいから、化粧しても当然かっこいい。
なんと言っても眉毛ね、眉毛。

途中、客席降りでお客様全員と握手してまわられるんですが、わたしは握手した瞬間に小弁太さんの眉毛がククッとあがったのを目の前で見て、うっかり深みにはまってしまいました。

眉毛が・・・眉毛が・・・上がった〜〜〜!
そしてわたしのテンションも・・・上がった〜〜〜!



お芝居もお若い割には落ち着いた台詞回しや渋い仕草がお上手で。
なんと言っても、ええ声や〜
当然、唄もめちゃうまっ。歌手なみ。
でもって女形もきれい。インパクトのある顔をうまくインパクトのある女に変えておられます。
ふっと力を抜いて笑った顔が、23歳の男の人がやってる女の顔とは思えない瞬間があります。
でもわたしは、どちらかというとタチ(男役)の小弁太さんのほうが好きですが。

アップテンポの曲で踊られる時、ほんとに生き生きして楽しげで・・・
かっこいいです。
その言葉しかないわ、ほんま。
きゃ〜とか言いそうになったし。


咲田せいじろうさんという劇団員さんがいらっしゃいますが、このかたはこの劇団のムードメーカー。ほんとに面白いの。
ヒーヒーと笑わせていただきました。
女形姿も色っぽくていいです。なのに、その色っぽい姿でもちょこちょこと笑わせてくださいますの。
わたしも観劇友もすっかり「せいちゃん」ファンになりました(笑)
小弁太さんとせいちゃんのコンビがグッドです。

あと、女の劇団員さん、松丸家こももさん。
かっこいいの。最初男だと思ってた。きゃ〜、タイプ〜、惚れちゃう〜。
え?女かよっ・・・。
いいです、女でも。惚れちゃいましたし。
いきなり送り出しの時に「めちゃめちゃかっこいいっすね〜〜〜(でっかいハート)」ってコクっちゃいました。
今日はタチばっかりだったので次はぜひ、女形・・・って女なんだけど・・・が見たいです。


今日のお芝居は「大利根無情」。
トータルして、お芝居は女性陣がとてもお上手でした。
芝居の出来る男性が少ないというのがこの劇団の弱点かと思いますが、これから若い人が上手に育たれるといいなぁと思います。


今日はたっぷり4時間公演。
小弁太さんのお誕生日ということで最後にみんなでお祝いとかしましたんで長くなったんですが、それもとっても楽しかったんで今日行ってラッキーだったなぁと。
めっちゃ楽しんで帰ったんですけど、これで1300円なわけですよ。
で、次に来る時用に前売り券を買うと1000円なんです。
・・・・いつの時代や?ってかんじですが。

も、もちろん買いましたよ。
来週また行っちゃいます。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団 松丸家 なんでもかんでも観劇録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる